胸の形が崩れないように気をつけるポイント

胸の形は、毎日つける下着が大きく影響しています。下着のサイズが胸に合わないと、形も崩れてしまいます。特に、急に胸が大きくなったときに、今まで使っていた小さい下着をつけてしまうと、ワイヤーが乳房を押し付けることで、バストが垂れたり、歪んだりしてしまいます。

サイズのあった下着をつけると、形が崩れないことで、今よりもバストアップを実感する方が多いです。サイズが変わったら、その都度下着を買い換えるようにしましょう。

出産後は、母乳を出すためにバストのサイズが大きくなるので、特に注意が必要です。また、卒乳後も急にバストのサイズが変わるので、もったいないですが下着を買い換えるようにしましょう。

正しいサイズはなかなか自分でははかることができません。下着専門店に足を運び、プロの方にサイズをはかってもらって、自分の乳房に合った下着を選んでもらうのが確実です。

そして、下着は洗濯機で洗濯をせずに手洗いで洗うようにしましょう。

おっぱいのケアってみんなしてる?

身体のお手入れをしている人は多いと言われていますが、胸のお手入れを本格的にしている人は少ないかもしれません。胸のお手入れと聞くと、何だか難しそうなイメージがありますが、おっぱいのお手入れと言えばイメージが変わるでしょう。

本格的にケアをしていない人でも、体型にあった下着をつけるだけでも効果が期待できます。おっぱいのケアは難しそうだと感じる人も、手軽にできることから始めるようにしてください。

最初は簡単なことから始め、慣れてきたら難しいことにチャレンジです。簡単なことから本格的なものも含めると、胸のケアをしている人は多いかもしれません。

おっぱいは、お手入れをした分だけ魅力的になりますので、できるだけ頑張った方がいいです。しっかりとお手入れされていれば、自分の身体に自信が持てて、周りから魅力的な人間だと思われるでしょう。

まだバストのお手入れをしていない人は、比較的簡単なことから始めるようにしてください。